てづくりマルシェ vol.15

てづくりマルシェ vol.15
  2015年3月1日(日) 3月2日(月)  11:00~16:00まで
  入園・入学グッツ  布小物  アクセサリーなど


今回、ガラスの待ち針をちょこっと出店します。
ものすごく久々なのでちょこっとだけ、こそっと出します。

ただいま試行錯誤しております。
↓こんな感じのインコで待ち針を作ってます。
e0105703_1432159.jpg

ストラップのは見本にしているガチャガチャのインコ。
手前の10円玉に乗っているのが作ってるガラスのインコ。
まだ形が定まっていないので大きいです。顔もいまいちだし。
これをもう少し小さく作りたいとは思っています。

小鳥って難しい。意外と目が離れてるのね・・・。
目の位置で違う種類になっちゃうんです。

ちなみに見本にしているガチャガチャのインコ。
立体の見本が欲しくて手を出しました。
3回目にして普通のセキセイインコでました(笑)最初に青いインコ(サザナミインコというらしい)でちゃって、レア感あるけど「これじゃないんだよ・・・。」と大人がガチャガチャの前で騒いでしまいました。

作業が進展したらまたアップしたいと思います。
[PR]
# by oguri-gura | 2015-01-23 14:48 | てづくりマルシェ情報

2015 明けまして

2015年 明けましておめでとうございます。
e0105703_12294036.jpg

羊が思っていたより暖かくて寝そうな顔です(笑)
[PR]
# by oguri-gura | 2015-01-03 12:32 | わんこ~ボスとワッキー~

夏が終っちゃいました。

8月も最終日。
お久しぶりです。

ワッキーは、8月生まれ。8才になりました。
元気です。膵炎になったときには激減した体重もすっかり戻り、そして順調に増えているしだいです・・・。
これはまずい・・・。
ムチムチしているのは筋肉なんだと思い込みたい。ムキムキなんだと思いたい・・・。
涼しくなったら散歩も増やしてダイエットしなければ。

8月は、初めてのプール遊びもしてみました。実家で。

足がつく深さだったからもあるけれど、それにしてもまったく動かず。
e0105703_202652.jpg


そしてこの顔。
e0105703_20252169.jpg

あまりの嫌さに現実逃避中。勝手に目が閉じていくようです。

泳ぐとは思っていなかったけどね。まさか逃げもせずに微動だにせずとも思わなかったよ。

この後、3匹シャンプーすることになった私はヘトヘトでした。
[PR]
# by oguri-gura | 2014-08-31 20:29 | わんこ~ボスとワッキー~

母の日アレンジ2014

久々にブランシュさんへ行ってきました。
目的は、母の日アレンジとボスの兄弟のトムくんに会うこと。
もちろん、ワッキーも一緒です。

では、まずは2014年の母の日アレンジから。
カゴはグレーのものを選びました。

↓一つ目。
e0105703_22423615.jpg

花材は、カーネーション(黄色)、トルコキキョウ(緑)、アスチルベ、ゼラニウム(葉ものとして)、ヤグルマギクです。
私の作るアレンジとしてはちょっとめずらしい色合い。黄色に青で爽やかにしてみました。初夏の感じです。


↓二つ目。
e0105703_2247572.jpg

花材は、カーネーション(淡いピンク)、シャクヤク、オーニソガラム、オダマキ、リキュウソウ(葉ものとして)です。
こちらはシャクヤクが開くのを見越したアレンジなので今の段階ではちょっと寂しい感じかも。
シャクヤクが和風なのでオダマキやリキュウソウなど和なものを選んでみました。

二つ並べて↓
e0105703_225202.jpg

カゴは同じだけど洋風と和風になりました。

久々のアレンジ。とっても楽しかったです♪(久々すぎて、できなかったらどうしようと思っていたのも事実。できて良かった。)


それから、トムくんとも久々にご対面。
ワッキーと一緒に↓
e0105703_22544730.jpg


2ワンともちゃんと覚えていました!
素っ気ないけれど、吠えることもなし(笑)
ボスと同じ感触のトムくんの毛並み。わしゃわしゃしてきました。

忙しい時期に行ってしまって申し訳なかったのですが・・・。
とてもとても楽しい時間でした!

ありがとうございました!!
[PR]
# by oguri-gura | 2014-05-13 23:00 | フラワーアレンジ

思うこと

ボスの闘病のことは、またあとでと思っていますが。
思うことを少しだけ。

犬はよく吐く動物とかありますが。
確かに人間よりは吐く動物なのかもしれません。

でも、吐くにはやっぱり何か理由があるからだと思うのです。
ボスもどちらかというとよく吐くほうだったと思います。吐くとすっきりみたいに。
でも、もっと早く違和感を感じて検査をしていれば助けてあげられたのではとも思うのです。
早くわかっても手遅れだったかもしれない。同じ結果だったかもしれない。

でも、やっぱりもっと早くなんとかしてあげられたのではと思ってしまいます。

そして、もうひとつ思うことが、体の小さい動物の病状の進行度があまりに急激なこと・・・。
人間だったらここまで急激に悪くならないのではと感じます。
ダックスの中で決して小さくないボスの体でも病魔のスピードに勝てませんでした。

話せない小さい命を守る重大さ。

ワッキーにはボスの分までがんばって長生きしてもらいたい。
ボスが教えてくれたことを心に刻んでワッキーにしてあげたいと思います。
[PR]
# by oguri-gura | 2014-04-21 16:04 | わんこ~ボスとワッキー~