<< ササミ祭りが開催されました。 庭の冬支度 >>

太陽光発電での光熱費発表!

今日は、我が家の光熱費のお話。

屋根に太陽光発電のソーラーパネルをつけている我が家。
オール電化住宅なのでもちろんガスはなく、給湯器はエコキュート、調理器はIH。
暖房は床下に蓄熱式暖房があり、深夜に暖めて放熱する暖房機器です。

毎日7時~17時頃まで発電をしています。
それを確認できるのがこのモニター↓
これは電気を作っているときの画面。売電となってます。
e0105703_1474342.jpg


これは同じ日の作っていないときの画面。買電となってます。
e0105703_14102919.jpg

本日21日は、曇り空。
それでも少し明るければ発電はしているのです。

電力会社との契約も「電化上手」というプランで契約しています。
時間帯で電気料金が違うというもの。
それとオール電化の割引で5%の割引を受けています。

内訳は、 23時~7時→9.17円
       7時~10時→23,13円
      10時~17時→夏季(7~9月):33.37円、 その他季:28.28円
      17時~23時→23.13円
                                            となります。
買いも売りもこの内訳通りになります。
料金の高い昼間にたくさん電気が作れれば、それだけ高く売ることができるのです。

効率よくこの電化上手を使うには、
①一番安い深夜の電力でタイマー類のついた炊飯器や洗濯機などの電気機器を使用。
②家事は次に安い朝のうちに済ませる。
③電気の高い昼間は節電を。そして、たくさん売る。
④夕食の支度は17時を過ぎてから。
とするといいようです。

検針票には「購入電力量〇〇kwh」という記載があり、これが電力会社に売っている電力で
お金に換算されてあとから口座に振り込まれてきます。
作った電気を直接自宅で使っているわけではないんですね~。
モニターに電気料金の設定を入力できる画面があり、それで今月はだいたいいくら売ったと
わかる程度で、振り込まれるまでいくらかはわからないしくみです。

さて、気になる光熱費。
モニターでも年間の電力量グラフがで見られます↓
そのほかにも一時間ごと一日ごととみることができます。
e0105703_1436116.jpg

モニターでは、エアコンを使い始めたあたりから買電が多くなっていますね。

では、電気料金のグラフでみてみましょう↓
e0105703_14524713.gif

これを見て意外だったのは、年間通して売電のグラフがほぼ横ばい。
平均して毎月5,000円売っていることになるんだということ。
もっと差がでるかと思ったんですが、そうでもなかったのです。

これに対して買電。
黒字は5~7月の3ヶ月間でのみ。
昼間の電気料金が高くなる7~9月は、エアコンを使うのでいくらたくさん発電しても
黒字にはならないのが現状でした。
うちは私が家にいるし、わんこもいるので夏の昼間エアコンを使わずにいるということは無理。
共働きで昼間家にいないのなら、黒字になるのではと思います。
そして、冬に電力消費が多い。
やはり、暖房での消費とお湯の消費が多いせいだと思われます。
売電があまり変わらないとなると、もっと真剣に節電をすれば電気料金は安くなると判明。
そう!いくら作っているからって、節電しないと意味ないんです!Σ( ̄□ ̄;)
発電してお得と感じても使う側が 「見てろ~!電力会社!赤字にしてやる!!」ぐらいの
意気込みで節電しないとダメなんですね。
今年はもっと頑張りますよ!!

では、2008年の年間の光熱費を発表!
売電→60,276円   買電→118,531円
  光熱費  58,255円         でした。

どうでしょう?
最初のソーラーパネル設置に投資をしたことを除いて、光熱費だけで考えれば
安いのではないかと。
オール電化住宅は、ソーラーとセットにして考えればお得なのかもしれません。
オール電化だけで発電はなしとなると、うまく電気を使わないと金銭的には
ガスと変わらないんじゃないかと思います。(あくまで私的な考えですよ~)
環境のことを考えたらオール電化はもちろんいいと思います。

ソーラー、オール電化を考えている方がいて、その参考になればと思います。

*オマケ*
冷蔵庫の近くにこんなみなれない茶色のコンセントがあります。
e0105703_1523241.jpg

これは、災害で電気が止まったときに発電した電気を直接使えるように切り替えて
それを使うためのコンセントです。
なぜ冷蔵庫近くにあるかというと、3日ほど食料が持てば救助物資も届くであろうと
いうことから、生命線の食料を確保するためなんだそうですよ。
[PR]
by oguri-gura | 2009-01-21 15:23 | いろいろ
<< ササミ祭りが開催されました。 庭の冬支度 >>