<< 太陽光発電での光熱費発表! 押し絵の椿 >>

庭の冬支度

グリムスの木にツバメが来てました♪

冬の庭は、花も少なくて殺風景ですが、春にそなえてやることはたくさんありまして
12月末から先週にかけて、バラの剪定と寒肥の作業をしていました。

まずはツルバラの剪定と誘引。
ツルバラの剪定は、木立のバラと剪定の仕方が違います。
折らないように枝を曲げて、横張りになるように誘引していきます。
すべての葉を落とし、すべての枝にハサミを入れ完了。
スパニッシュビューティーは、壁に這わせました。ピンクのバラです。
e0105703_181738.jpg

e0105703_185228.jpg

壁にスッポンフックと言う熱で接着剤を溶かしてくっ付けるフックを取り付け
ワイヤーを張り、枝を誘引しました。
今のところフックは剥がれてこないので大丈夫かと思われます。

アーチのロココとサマースノーも剪定、誘引。
ロココは枝が堅くて曲がりにくかったのですが、こんな感じで這わせました。
e0105703_13233873.jpg

写真手前側のサマースノーは今期伸びが悪く、アーチの下の方しか被うことが
できませんでした。
ロココはアーチの天辺まで枝が伸びたので、昨年よりはバラのアーチらしく
なるのではと思っています。

そのほかのバラも次々と剪定。
大体50cmぐらいまで切り詰めました。
e0105703_119190.jpg

どのバラも最後に根元を掘って肥料を埋め、腐葉土で根元を被いました。

冬の庭で唯一の花、クリスマスローズも蕾が上がってきました。
e0105703_1215018.jpg

いつも思うのですが葉も花も一緒に芽吹いてくるんですよね。おもしろい!
地植えのクリロは、ちょっと日光が不足なのかまだ蕾が小さいままでした。

オルラヤも今のところ寒さにも負けずに成長中。
もうそろろそろ植え替えかしら?
e0105703_1252039.jpg


昨年移植したシャクヤクも植えた当時元気がなくて、ダメかもとあきらめていたのですが
小さい芽が出てきていて土の中で順調に育っていたようです。
紫陽花も花芽が確認できました。

今年はミモザアカシアもたくさんの蕾を持っています。
黄色い花で満開になるのが見られそうです。

最近、デジカメの調子が悪くて、庭の写真を撮っていても何回もエラーが発生(-_-;)
さすがにもう寿命なのかしら・・・。
[PR]
by oguri-gura | 2009-01-18 01:36 | ガーデニング
<< 太陽光発電での光熱費発表! 押し絵の椿 >>