<< 庭の冬支度 新年すっかり明けまして! >>

押し絵の椿

グリムスの木に何も起こってないですね~(-_-;)
では、省エネではどうでしょう?

..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・

年末からサクサクと作っていたもの。
久々に「押し絵」をしてみました。
普通押し絵は、型をとった厚紙に少しの綿を乗せてそれを縮緬で包んでつくるのですが
それだと洗うことができないので、厚紙の代わりにキルト芯を使って作る方法です。

椿を2輪作りました。
e0105703_21241683.jpg

縮緬はすべて古布。
現代の縮緬より柔らかで質感が違います。
骨董市で母が買い集めてきたハギレを使いました。
押し絵をしたのは、棚の目隠しカバーです。
カバー本体の布は現代のもの(さすがに古布ではとんでもない値段になるので)
↓左下に写っているのは縮緬をコレクションしているビン。
ビンごと借りてきたら、すかさず
 「ビンはちゃんと返してね~♪」と、こちらの心を見透かされました(^_^;) チッ!
e0105703_2130352.jpg

棚を新しく買うことも考えていたのですが、この棚はサイズも使い勝手もいいし
捨てるのも費用もかかるし、手続きも面倒くさい!

意外と作るとお金もかからずにできて、好きなデザインでできるし
これもひとつのエコかしら?なんて思いながらチクチクしてました(*^_^*)

これに味をしめて、2階の棚もカバーをつけようかと考え中です。
[PR]
by oguri-gura | 2009-01-14 22:07 | 手作り
<< 庭の冬支度 新年すっかり明けまして! >>