<< ボスとワッキーと・・・ 試作品イチゴちゃん >>

ダックの49日でした。

15日にダックの納骨をしました。

ダックは、実家のお墓に入りました。
祖父が先に眠るお墓です。
ダックを自分たちと同じお墓に入れたいと言うと
住職さんは快く承諾して下さいました。

本堂で人と同じようにお経をあげてもらい、お焼香をし
ダックを最後まで家族として送ることができました。

住職さんは最後にこんなお話をしました。

命日」は「めいにち」と読むが
読み方を変えれば「いのちのひ」となる。
亡くなった者を思う日でもあるが、命の重さを
考える日でもある。
先に亡くなった者が、生きている私たちに
命の尊さを考えさせる日だとも思わなければならない。
それは人も動物も変わらない。

ダックは本当にたくさんのことを教えてくれたと思います。
ダックと一緒に過ごした時間は、大切な宝物です。

ダック、天国で祖父と再会できたかな?
祖父はダックが大好きで、ダックを自転車のカゴに乗せては
遊びに連れて行ってました。
また、自転車に乗って遊んでもらってね。
e0105703_14203655.jpg

[PR]
by oguri-gura | 2007-07-15 00:00 | わんこ~ダック~
<< ボスとワッキーと・・・ 試作品イチゴちゃん >>