<< お家建てます! 会ってきました。 >>

戦国玉

けろこさんが点打ちを練習しているのを見て、前に戦国玉を作ったことを
思い出しました。
戦国玉とは、戦国時代に中国で出現したとんぼ玉。
魔よけやお守りとしてつけられていたようです。
円を重ねる同円心や大きな円の中に7つの円がある7星文玉などがあります。
e0105703_19513220.jpg
↑これは、7星文玉。
実物はもう手元にないのですが、写真が撮ってありました。
今見ると、ずいぶんカラフルに作ったものです。
戦国玉は、均等に点を打っていかないといけないので、手がプルプルして
緊張します。
けっこう苦労して作った割には、見せると大体の方が 

「ブツブツしてて、気持ち悪い・・・。病気玉・・。」

と言います・・・・。確かにね(-_-;)
でも、お守りみたいだから・・・・・・・。病気にならないかも・・・・・・・。

トルコでは、目玉を表した模様をつけたガラスの魔よけがあります。
邪気が入ってこないように下げておくそうです。
e0105703_2074621.jpg
←これがトルコの魔よけ。
お土産でいただいたものです。
目玉で見張ってるそうです。
戦国玉に似てる。
[PR]
by oguri-gura | 2007-02-19 20:13 | とんぼ玉
<< お家建てます! 会ってきました。 >>