<< 左利きな人 琉球ガラスのグラス >>

桜玉と大正ガラス

最近は桜玉を量産して、地色の色合わせを楽しんでます。
e0105703_16294972.jpg
←半透明の淡いピンクに赤のレース。
 赤のレースは初めて入れたのですが
 意外と地味でした。


e0105703_1632571.jpg
←透明青緑と黄緑。
 新緑の色合いです。


e0105703_1634956.jpg
←透明紫と黄緑。
 どうかな?と思いましたが
 意外とありでした。
 上の黄緑と同じロットなのですが
 印象が違うから不思議です。


e0105703_16393588.jpg

たくさんできたのでガラスのお皿に置いてみました。
このお皿は大正時代~昭和初期のもの。型押しで作られていてプレス皿といいます。
以前紹介したガラスコップや地球瓶と一緒で骨董市で買ったものです。
プレス皿は本来5枚組とかで一対が多いのですが、これは一枚で売られてました。
昔のものですから割れちゃったのかもしれませんね。
(普段はガラスコップと一緒にケースに入れて飾っています。割れちゃったら悲しいので)
[PR]
by oguri-gura | 2007-02-09 16:57 | とんぼ玉
<< 左利きな人 琉球ガラスのグラス >>