<< チューリップのその後 雫の玉 >>

チューリップ

e0105703_7312066.jpg
昨日はフラワーアレンジの日でした。
今年初のチューリップのアレンジです。
花壇のチューリップは4月頃が見ごろですが、切花のチューリップは冬がピークです。

使用した花材は、
  チューリップ2種類(アプリコットビューティー、クイーンオブシバ)
  ティナス
  ゼンマイ
  ゼラニウム

チューリップの茎の長さをいかして、横に流すようなアレンジにしました。
くるくるとしたゼンマイがポイントです。

チューリップは、時間の経過とともにどんどん姿が変わります。
花は上を向いてきて、どんどん開いてきます。
いつもは昼間の自然光の下で写真を撮るのですが、アレンジの形が
変わってしまうので今回は持ち帰ってすぐ撮影しました。
それでも1時間ぐらいでもう変わってきていました。
それがチューリップアレンジのおもしろいところなのでしょうが
お花の雑誌での撮影ではどうしてるのかなー?って思います。
すばやく撮影するのか、いくつも用意してるのか、挿し変えてるのか・・・・・。

e0105703_7421332.jpg自宅の鉢植えのチューリップは
まだ芽がちょっとだけ出たところです。
[PR]
by oguri-gura | 2007-01-11 07:48 | フラワーアレンジ
<< チューリップのその後 雫の玉 >>