<< 狩猟本能 ハイビスカス玉ストラップ >>

最近の庭の様子

朝夕涼しくなってきて、庭の花たちも装いが変わってきました。
今年はバラの黒点病とチュウレンジバチの幼虫に悩まされる夏でした。
夏の日差しで黒点病は治まってくるはずが、全然とどまることなくはびこり
葉がなくなるバラもでてきてしまいまいした。
農薬を使わずに、なるべく無害なものをと、うがい薬のイソジンの稀釈液を散布したり
していたのですが、効き目はいまいち・・・。
今回は、黒点病を元からたたくために治療薬を3回散布することにしました。
1回目は、サプロールの1000倍液を散布。
2回目は、4日後にサプロールとオルトランの1000倍混合液を散布。
3回目は、1週間後にサプロール1000倍液を散布予定。
とりあえずこれで薬剤はストップ。
あとは、液肥のALAが入ったペンタガーデンをあげて様子をみることにします。

2回目の散布から4日後、液肥をあげて6日後のバラの様子↓
e0105703_1738397.jpg

オベリスク仕立てにするためにシュートを伸ばしているジャクリーヌ・デュ・プレ。
新しい芽が出てきて、元気をとりもどしつつあるようです。

↓アーチのロココ。
e0105703_17422596.jpg

こちらも葉が落ちてはいるものの、シュートは数本伸びています。
反対側のサマースノーもアーチの側面を被うくらいにシュートが伸びました。

バラ以外の花たちはというと・・・。
花後に半分くらいに剪定したのに、倍に伸びているミモザ。ものすごい勢いです。
e0105703_17461020.jpg


小さな実をつけたシンフォリカルポス。
e0105703_1747641.jpg


芝生エリアの様子。
e0105703_17523665.jpg

西洋芝は今年もダメでした。
でも、一緒に植えていた高麗芝が地味に繁殖しているらしく、あと何年か経ったら
すべて高麗芝になるような予感です。それはそれでいいので、このまま様子見です。
そして、芝生の周りにレンガをぐるっと囲むように追加しました。
周りに植えている花たちの葉が芝にかかり、影になって芝が枯れてしまうのでそれを
予防するためにしました。
ちょっとゆがんでいるのは、ご愛嬌です(^_^;)

駐車場側の花壇↓
e0105703_181683.jpg

グレコマと赤い花のバーベナがわさわさと咲いています。
こちら側(北側)のクレマチスモンタナは元気に育っています。

葡萄のせい?と思われた庭のクレマチスモンタナ。
実は、実家のモンタナもシオシオに枯れてしまっていました。
どうやら今年の強い日差しと高温に耐えられなかったというのが正解なのかもしれません。
挿し木のモンタナは生き残っているので、鉢で育てて北側の玄関で育てようかと思います。

庭を作り始めて2年。
サルスベリも大きくなり、バラが日陰になってしまう部分もでてきたので
それを植え替えたり、壁のツルバラもシュートをバンバン出しているので
冬には誘引とやることがてんこ盛りになりそうです。

..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・..:*・

お世話になっているお花屋、ブランシュさんのブログができました。
 「ブランシュのはなたち」 http://blanchef.exblog.jp/ です。
フワラーアレンジ教室の生徒さんの作品がアップされています。
是非、ご覧になってください!(*^_^*)

[PR]
by oguri-gura | 2009-08-28 18:15 | ガーデニング
<< 狩猟本能 ハイビスカス玉ストラップ >>